• トップページ
  • このサイトについて
  • サイトマップ

ふくいやまぎわ天下一街道

日本風景街道に登録決定!
ふくいやまぎわブログ



八つの天下一集結

やまぎわ天下一街道 福井県立恐竜博物館

規模、世界最大級 恐竜王国の怒涛の博物館

photo 日本初の肉食恐竜だけなく植物や貝など多数の化石が発見され当時の環境まで再現できる恐竜王国。
世界的にも注目の的なのだ。

 銀色のドーム型建物の中に、全身骨格標本37体、うち実物6体、常設展示場面積4500m²という日本最大級の恐竜博物館が「福井県立恐竜博物館」だ。皮膚の痕が残っている極めて貴重なエドモントサウルス(草食恐竜)のミイラ化石をはじめ、ここ勝山市で発掘された肉食のフクイラプトル、草食のフクイサウルスの全身骨格など、ほかでは見られない極めて貴重な第一級資料が展示されている。四川省のジュラ紀の森を復元した実物大ジオラマは迫力満点。発掘現場に近接した博物館は世界でも珍しく、発掘研究は世界的にも注目されているのだ。

日本の恐竜化石の8割以上を発掘
photo

 1982年、勝山市北谷の杉山川の崖で、中生代のワニ類化石が発見されたことが発端となり、これまでに日本の恐竜化石の8割以上を産出している。多種類の恐竜化石が発掘されているのは全国でも勝山市だけで、恐竜の生態や環境を解き明かす研究が続けられている。2008年に発見された小型肉食恐竜の化石は、鳥の祖先ではと今注目されている羽毛の生えた恐竜の可能性もある。

「日本産」の恐竜フクイラプトル(左)とフクイサウルス
photo photo

 日本で初めて全身復元された肉食恐竜フクイラプトルと、草食のフクイサウルスの全身骨格。どちらも博物館近くで発掘された。フクイラプトルはさまざまなサイズの骨や卵の化石も発見されていることから、巣をつくって群れで暮らしていたと推測されている。フクイサウルスはフクイラプトルの餌だった可能性が。

photo
ティラノザウルスの実物化石に触ろう!

 実物の化石を題材にした恐竜クイズもある「ダイノラボ」コーナー。
ティラノザウルスの実物化石にも触れるぞ!

地図
今月の天下一イベント
  • 現在情報はありません
日本一(80%以上)の恐竜王国
photo

勝山市村岡町寺尾51-11
TEL:0779-88-0001

■開館時間
9:00〜17:00(入館16:30まで)
■休館日
第2・第4水曜(祝日の場合は翌日)
年末年始
※展示替え・点検などで臨時休館あり
■入館料
一般500円、高校・大学400円、小中学生250円
現場の石で実際に発掘体験!
photo

博物館のある「かつやま恐竜の森」は、恐竜化石発掘現場から運ばれた石を使って、化石発掘体験ができる。植物や貝類はよく見つかるそうで、貴重な化石でなければ持ち帰れる。専門指導員がやり方や見分け方を教えてくれ、道具一式は貸与してもらえる。

恐竜化石発掘体験問)かつやま恐竜の森管理事務所
TEL:0779-88-8777

開催期間:4/下旬〜10/下旬
対象:4才〜中学生
※詳しくはお問い合わせ下さい。

一乗谷朝倉氏遺跡エリアマップ
  • マップNo.1 日本一(80%以上)の恐竜王国 福井県立恐竜博物館
  • マップNo.2 現場の石で実際に発掘体験! かつやま恐竜の森
寄り道ピックアップ
マップNo.3

Photo 手打ちそば「八助」 製粉所ならではの挽き立ての風味

もっと詳しい情報を見る≫
マップNo.4

Photo なごや 福井で「きしめん」が味わえる店

もっと詳しい情報を見る≫
マップNo.5

Photo 「ラウンジ 伊炉里」 本格的石釜で焼くピザをリゾート地で味わう。

もっと詳しい情報を見る≫
マップNo.6

あまごの宿 あまごのフルコースを味わえる

もっと詳しい情報を見る≫
マップNo.7

Photo 『中村屋』 出汁をぶっかける「おろし蕎麦」

もっと詳しい情報を見る≫
「ちょっと寄り道」検索画面へ

戻る

ページのTOPへ


copyright 2009 Fukui Yamagiwa Co,Ltd .All Rights Reserved.